勝手気ままなくるま旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 南紀・伊勢志摩くるま旅〜那智勝浦・太地・串本編〜

<<   作成日時 : 2013/02/15 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今回のくるま旅二日目の朝は素晴らしい快晴
自然とテンションもあがります!
画像



ここは「道の駅なち」
平成22年8月に登録されたばかりの新しい道の駅です。
画像



奥に見える特徴的な建物は那智駅交流センター
そこの2階が温泉入浴施設 「丹敷の湯」 
入浴可能時間は13:00〜22:00(受付は21:00終了)
道の駅自体は新しかったけど「丹敷の湯」は以前からあったみたいでここだけは少し古さを感じました。。
画像

またすぐ近くに海水浴場があるので夏場は海水浴帰りの人で混雑してるかも??


周辺には那智の滝、熊野古道「大門坂」、熊野那智大社、勝浦漁港、南紀勝浦温泉などの見所が一杯
42号線にも隣接してるのでこの道の駅は南紀熊野観光の拠点としてもってこいかも
画像




そういえば「道の駅なち」には一足早く春の訪れが・・・
最初遠目に見てた時はよく分からなかったんやけどこれってどう見ても梅じゃなくって“桜”でしょ
画像


青空と薄いピンクのコントラストがとっても奇麗
画像



たくさんのメジロが花の蜜を求めてやって来てましたよ〜
でもちょこちょこ動き回るんでなかなかいい写真が撮れないんですよね。。
画像



枝にチョコンと止ったメジロがいい味出してます
画像



この桜は「緋寒桜(ヒカンザクラ)」っていう種類。
でもヒガンザクラ(彼岸桜)と混合されやすいため近年は寒緋桜(カンヒザクラ)と呼ばれることが多いみたいです。
画像

ホント偶然にも満開の緋寒桜が見れてラッキーでした


那智勝浦では明後日の日曜日から南紀勝浦C級(SEA)グルメフェアも開催されるようなので皆さんお近くに来る事があれば行ってみては
画像



道の駅なちを出発してまず最初に立ち寄ったのがGS!
給油ついでに凍結防止剤を被って汚れまくったバーデン君に水を掛けないと。。。


水道を借りたいってお願いしたら洗車場所を空けてくれた上に脚立と拭きとり用のタオルまで貸してくれました!

とっても人のいい店員さん達のお陰で朝からいい気分



綺麗になったバーデン君と次に訪れたのがコチラ。
画像



クジラのシッポのモニュメントでも分かる通りここはクジラで有名な太地町にあるくじら浜公園
画像



これはかつて南氷洋捕鯨で活躍したキャッチャーボートの第11京丸。
そのまま資料館となってて船内には捕鯨砲や電波探知器などが当時の状態で展示されてるようです。
画像

でも中に入るには入館料1050円(くじらの博物館・海洋水族館と共通)が必要。


自分的にはくじらの博物館も海洋博物館もセットで見たかったけど嫁さんはまったく興味なし
仕方なく諦めてモモと散歩してると・・・
画像



ちょうど横を遊覧船クジラ号が沖に向かって出航!
画像



この日は暖かかったので沢山の人が釣りしてました!
でも潮の動きが悪かったのか余り釣れてない様子。。。
画像



ずっと先の方まで行くと地磯に出ました。
画像



モモもへっぴり腰で付いてきてますよ〜
画像




こちらの地磯でも沢山の方が釣りに夢中!
でも釣果の方はやっぱり。。。
画像



それにしてもこの日は前日とはうって変わって風も収まり穏やかな小春日和
どうですかこの雲ひとつない青い空
画像



太地から串本へ入ってやって来たのは橋杭岩
画像



このように直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれているそうです。
串本から大島方面へ大小約40もの岩がおよそ850メートルもの長さにわたっててそそり立っている様は圧巻
画像



見えてるのは串本と紀伊大島を結ぶくしもと大橋
画像

橋杭岩には面白い伝説があるので紹介しときますネ!
                
昔弘法大師が天の邪鬼と串本から沖合いの島まで橋をかけることが出来るか否かの賭けを行った。弘法大師が橋の杭をほとんど作り終えたところで天の邪鬼はこのままでは賭けに負けてしまうと思い、ニワトリの鳴きまねをして弘法大師にもう朝が来たと勘違いさせた。弘法大師は諦めて作りかけでその場を去った。そのため橋の杭のみが残ったという。(出典:Wikipedia)



橋杭岩でのんびりした後はお腹が空いたので昼食です!
たまたま通りかかったこちらの回転寿司店へ・・・
画像



さすが串本ですね〜
回転寿司といってもめっちゃ美味しかったです
画像




昼食後はこんなところへやって来ました!
どこだか分かるかな??
画像



この写真だと分かるかも?
画像



ここは串本海中公園で〜す!
画像

沖合い140mにあるこの海中展望塔の中に入るには水族館・展望塔入場券(大人1,500円)が必要です。


でも入場券が無くても海中展望塔の入り口までは行けるので海面を覗くと魚がこんなに沢山
あ〜ここから釣りしたいな〜
画像



こちらは海中観光船ステラマリス。
本当はこれに乗りたくて串本海中公園へ行ったんです!
でもこの時嫁さんが少し気分が悪いっていうんで泣く泣く断念するはめに
画像



そこで少し気分転換しに潮岬へ・・・
画像



潮岬観光タワーの展望台からは望楼の芝生の向こうに紺碧の海が見渡せます
画像



西の方を見ればずっと向こうに白い灯台が見えてます。
画像



もちろんこれが潮岬灯台
画像



それでは最後にこの写真をクリックしてみて下さい!
画像

眼前に広がってる太平洋が緩やかな弧をえがいてるの分かりますよね!

ここに来ると「地球は丸い!」って事を改めて実感させてくれます



本日も最後までお付き合いいただき 
ありがとうございました。
それじゃ、また〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
南国ムードが漂ってますね。
地元の魚が食べられるところはやっぱりいいですね。回転ずしと侮れませんもんね(^-^)
やっぱりうまそう〜
せんべいまゆ
2013/02/16 00:33
もうちょっと時間有れば行動範囲広げる事出来たのにね?

次回は紀伊半島 秘湯の旅 ですね?

satoyan papa
2013/02/16 07:01
伊勢志摩スカイラインやパールロードは海が見えてきれいですね。20歳ごろに両親と行ったきりかな。また行きたくなりました。
そして、和歌山は南国って感じですね。いいお天気でよかったですね。モモちゃんもびくびくだけど一緒にお散歩できて嬉しそうですね。奥さまはお疲れが出たのかな?
残念なお知らせです。あの憩いの場のASHが閉店してしまいます。今月の24日に。。。
po-cooky's mama
2013/02/16 19:11
天気が良くなると洗車したくなりますね。
ぴかぴかになって安心〜♪
南紀は見所いっぱいなんで時間が足りないですね。
早から桜が咲いてるとは・・ さすが本州最南端〜
魚は旨いし、いい旅してますね〜
ラチョレ
URL
2013/02/16 20:21
<せんべいまゆさん>
本州最南端の地だけの事はあって南国のようでした!
たまたま入った回転寿司もめっちゃ美味しくてレベル高かったしね☆彡
もっちゃん
2013/02/16 22:33
<satoyan papaさん>
今回は海沿いばっかりだったんで今度は山の中の温泉めぐりかな?
そうそう今日と明日は嫁さんが橿原へ研修で行ってますよ(*^^)v
もっちゃん
2013/02/16 22:40
<po-cooky's mamaさん>
この日はほんと雲ひとつない青空がずっと続いて最高の天気でしたよ♪
どの写真見ても快晴って感じでしょ!

えっ、ASHさん閉店するんですか??
今年こそは行こうと思ってたのに・・・
それでも必ずくきぽきちゃん達には逢いに行きますからね〜(^^♪
もっちゃん
2013/02/16 22:45
<ラチョレさん>
ホント南国って感じでした!
見所満載で時間が足りないのでまた夏場にでも行ってこようって思ってます!(^^)!
もっちゃん
2013/02/16 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

キャンピングカー ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
南紀・伊勢志摩くるま旅〜那智勝浦・太地・串本編〜 勝手気ままなくるま旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる