仁和寺の御室桜~番外編~

ふぅ~、ずっとこの日が来るのを待ってました

っていうのはちょっと大袈裟ですが、今日は三週間ぶりに本当の意味での休日を堪能してます



先々週の土日は会社の一大イベントの展示会
画像



先週は金曜日の夜から出発して長男のいる東京へ・・・
画像



滞在5時間でとんぼがえりして向った先は・・・
画像



京都にある世界文化遺産の「仁和寺」
画像



目的は何と言ってもこの「御室桜(おむろざくら)」
画像



この日も朝早くから大勢の人が・・・
画像



満開の時期は少し過ぎてたけど、ご覧のように十分まだ見頃って感じで楽しませて貰いました。
画像



おまけに少し散り始めてたのが幸いして、花吹雪の絨毯も一緒に楽しめたんでめっちゃラッキー
画像




ここまで引っ張ってから聞くのもなんですが、皆さん「御室桜」ってどんなサクラか知ってますか?


関西の方ならまだしも他の地域の方はご存じないと思うので、ここで「御室桜」についてちょっと説明を・・・



御室桜の特徴・・・遅咲きで、背丈が低い桜


以前は桜の下に硬い岩盤があるため、根を地中深く伸ばせないので背丈が低くなったというのが通説でしたが、最近の本格的な調査の結果岩盤ではなく粘土質の土壌であることが解かったそうです。

ただし粘土質も土中に酸素や栄養分が少なく、桜が根をのばせない要因の一つになっているようです。


もし御室桜の背丈がもっと高かったら、この五重塔とのコラボも見れなかったかも  
画像



背丈が低いのでこの様に目の前で桜をじっくりと鑑賞出来るのも嬉しいですね
画像



ちなみにこちらは同じ日の染井吉野(ソメイヨシノ)の様子ですが、見ての通り完全に葉桜に
画像



その他にも鐘楼前の八重紅枝垂(やえべにしだれ)や・・・
画像



真っ白な花が印象的な有明など・・・
画像




でも桜だけじゃないんです




仁和寺には他にも見所が一杯






まずは正面にデ~ンと構えるのが「二王門」
画像




こちらは国宝の「金堂」
画像



御室桜とのコラボで有名な「五重塔」
画像



鮮やかな朱色が目を惹くのは「鐘楼」
画像



残念な事に工事中だったのは「御影堂」
ここにはご本尊として弘法大師が祀られてます
画像



工事中といえば同じく「観音堂」も半解体工事の真っ最中で見れませんでした 



というのも現在仁和寺では、平成24年12月から同30年3月までの約5年間をかけて、観音堂の半解体工事を始め大掛かりな修理工事の真っ最中


国宝の金堂以外にも上で紹介したのは全て重要文化財に指定されてるので、当時の姿を後世に伝える為にも保存修理は必要なので仕方ないですね。。。



境内をグルッと一回りして戻って来ると、来る時は気付かなかったとある物を発見
画像



こちらでは重要文化財「観音堂」の解体修理工事で使われる瓦の受付をされてました。
画像



思い出瓦奉納(瓦一枚2千円)はその場で自分の好きな言葉を書き申し込みます。
画像



我が家は一般奉納(瓦一枚5千円)にしたので文字は書かず、後日健康成就の祈願をして頂いた後でお札が贈られてくるようになります。
画像



保存修理工事完了後の観音堂の屋根には我が家が奉納した瓦も使われるので、これでまた一つ仁和寺に来る楽しみが増えました~




参考までにこちらが境内のルートマップです。
画像



別料金が必要ですが、せっかく行くならこちらの御殿へも足を運ばれるといいですよ!
画像


但しこちらはペットNGなので我が家は入れず


仁和寺のHPによると・・・境内(外)は、必ずケージの利用をお願いします。リードは不可です。
建造物内はケージ利用でもお断りいたしております。


今回我が家はスリング使用で問題なかったですが、より自由の利くカートの場合はどうなんでしょうか?




我が家が帰る頃にはドンドン人が増えてきて・・・
画像



御室桜の入り口周辺は大混雑
画像




花より団子のこの方は桜にはまったくの無関心
画像



でもこっちの方が気になる様子・・・
画像



モモはここからのいい匂いに反応してたのかも
画像



やっぱりお花見といえばお団子でしょ
画像



でもモモは食べれなくって残念
画像



以前は境内に茶店があって、桟敷席や床机でのんびりお花見しながら団子が食べれたのにな~



駐車場に戻ると、いつの間にかこんな可愛い桜の盆栽を販売してるお店が
画像



この頃もまだ仁和寺周辺道路はかなりの渋滞中
画像



帰りの名神高速の桂川PAでトイレ休憩。
画像



ここにも見事な枝垂桜が・・・
画像



ちょっと小腹が空いたので、ここで九条ネギがタップリのネギたこ焼を買ってみました!
画像



これもやっぱりモモはお預けですね~
画像



この後は順調に進み無事我が家へ帰宅。



長々と書き続けた記事もやっと最後になりますが、実は仁和寺で衝動買いした物があるんです





それはこのとっても可愛い「桜の盆栽」
画像



もちろんこれは「御室桜」じゃなくって、「御殿場桜」っていう種類だそうです。
見た目がゴージャスな八重桜もいいけど、あえてシンプルなこの桜を選んでみました!
画像



一週間たったんで少しずつ散り始めたけど、これはこれで風情があっていい感じ
画像




本日も最後までお付き合いいただき 
ありがとうございました。
それじゃ、また~



日本ブログ村のランキングに参加しています!
ブログ更新の励みになりますので下のバナーをどれでもいいのでポチッと押して貰えると嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

りゅうまま
2015年04月19日 09:50
色々詳細に説明して下さって参考になりました
とても丁寧なので嬉しいです
今、各地での寺社での悪戯が問題になっていますね
このニュースを聞く度に嫌な気持ちになるのです
仁和寺は大丈夫でしたか?
うえくみ
2015年04月19日 18:12
もっちゃんさん、こんにちは~

京都は桜が似合いますね~
まったり、のんびり~見て回るのも~いいもんですね~♪
団子とお茶~京都らしい♪(勝手に想像してます)
こちら鎌倉と同じ様に…渋滞やら駐車場の問題がありそうですが…キャンカーで回ってみたいなぁ♪
お部屋に盆栽~良いですね(о´∀`о)
心が和みますよね♪
是非、来年も素敵な花を咲かせて下さい♪
キティ号
2015年04月19日 19:55
強行突破の帰り道、京都に寄られてたんですね~!(^^)!
もっちゃんさんと奥様のタフさには驚きです(^^ゞ
ここの桜は本当の見事で見に行く甲斐がありますよね~ヽ(^o^)丿
桜の盆栽はうまく育てると毎年咲いてくれるので楽しいですよ(*^-^*)V
幹の虫食いだけには気を付けて下さいね!
レオパパです
2015年04月20日 21:33
最後に、へぇ~って思わず声を出してしまいました。
桜の盆栽ってはじめて知りました。
いいですね。
部屋に飾っていると春いっぱいですね!
po-cooky's mama
2015年04月21日 16:12
絶対来年は行くぞと心に誓いました!
花もいいけど、団子もいいですよね。そうそう。おだんごおいしそう。これだけ人が多いとカートは迷惑になるかもしれませんね。人が少ないといいかもしれませんが。。。ベビーカーOKならOKかな。
桜の盆栽いいです!
もっちゃん
2015年04月21日 22:55
<りゅうままさん>
そう言って貰えると励みになります(^^♪
実はここには書かなかったけど、仁和寺の奥には「御室八十八ヶ所霊場」ていうミニ四国八十八ヶ所霊場巡りのコースもあるんですよ!!
詳しくはHPに載ってるんで見て下さい。
仁和寺では被害は出てなかったけど、こんな事件があると模倣犯とか出てくるんで嫌ですね(-_-;)
もっちゃん
2015年04月21日 23:01
<うえくみさん>
京都には桜も紅葉も合うんですよね~♪
特にここの桜は他とは違ってて大好きです(^^♪
うえくみさんご夫婦は鎌倉に住んでるんですか?
実は鎌倉行ったことが無くって一度行ってみたいと思ってます!!
桜の盆栽いいでしょ♪
実はブロ友のキティ号さんが育ててるの見て、前から欲しかったんで思わず買っちゃいました(^^♪
もっちゃん
2015年04月21日 23:04
<キティ号さん>
いえいえ、キティ号さんのタフさに比べたら大した事ないですよ(^^ゞ
キティ号さんの育ててる桜の盆栽見て前から欲しかったんです!
来年も綺麗な花が咲いてくれるといいな~
もっちゃん
2015年04月21日 23:06
<レオパパさん>
桜の盆栽いいでしょ!!
これで来年からまた楽しみが増えました(^^♪
今まで知らなかったけどネットでも買えるみたいです!
もっちゃん
2015年04月21日 23:11
<po-cooky's mamaさん>
是非来年は一緒に行きましょう♪
カートだと御室桜の通路は通れないと思うので、やっぱりスリングがベストかな?
昔は茶店もあってもっとゆっくり出来たけど、これだけ人が多くなってくると無理なんでしょうね。。
桜の盆栽いい感じでしょ!
地植えにしたら2mくらいまで大きくする事も可能みたいですよ!